TotalMix FXの使い方 【ドライバーインストール、音楽の再生】

1. はじめに

TotalMix FXでは大きく分けて3つあります。

1. Hardware Input

2. Software Playback

3. Hardware Output

があります。

どの様な流れで音が流れてるのかを後々紹介していきます。

2. ドライバーのインストール

Firefaceシリーズも、その他オーディオインターフェイスと同様に、Mac/Winともにドライバーをインストールする必要があります。「TotalMix FX」は専用のミキサーソフトウェアで、Firefaceシリーズのドライバーと同時に自動的にインストールされます。

Synthax Driver ダウンロードページ

https://synthax.jp/drivers.html

2. 音楽の再生

RME製品を規定の再生デバイスに設定します。

「スタートメニュー」→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「サウンド」→にて既定の再生デバイスに設定します。

3. Total Mix FX Matrix の設定

Total Mix FX の「Function」→「Matrix」を選択し


下記の様に設定を行えば、取りあえず音源は再生できます。

これで音楽の再生は可能になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA